パピヨンの上手な育て方

パピヨンの飼い方

トイレトレーニング

パピヨン
 

パピヨンのトイレトレーニングのタイミングは、仔犬が家にきた
その日から始めるのが正しい飼い方です。


なぜなら、仔犬のときの方が成長した犬よりもトイレをする回数が多いからです。


トイレの回数が多ければ、その分しつけるタイミングも増えます。
また、パピヨンはとても頭のいい犬です。


すべての犬種のなかで8番目に賢いとの統計がとれています。

人気


賢いのでさまざまなことを覚えるのが得意ですが、やはりはじめについてしまった
習慣を変えるのは難しいので、なるべく早いうちからトイレトレーニングをするのが
ベストな飼い方といえます。


なお、パピヨンのしつけの際、トイレがうまくシートの上でできたときにしかってはいけません。
しかるのではなくて「ほめる」ことを習慣づけましょう。

反対に、シート以外のところで失敗したときには、しっかりと叱りましょう。
ここで甘やかすと、中々場所を覚えてもらえず、また臭いがついたところで
癖がついてしまう可能性もあり厄介なことになります。

トイレのたびに行うのはたいへんですが、数日はよく見える環境で根気よく続けていきましょう。


パピヨンのトイレトレーニングの方法としては、仔犬が生活(食事・排泄・睡眠)をする
サークルを用意します。そして、その中になるべく大きめのペットシーツを用意します。


これは、トレーニングの最初にトイレ可能な範囲を広げることで
トイレの成功率をあげ、褒める回数を増やすためです。


最初3日は家のリビングに出さずにサークル内のみで生活させるとよいです。


間違ってリビングなどでトイレをしてしまうと、そこがトイレの場所だと思ってしまうからです。
これは失敗の飼い方といえますね。

日本全国


これらの飼い方に気を付けて、最初に正しくしつけを行えば、その後は
ちゃんとシートの上でトイレをしてくれるようになります。


混合ワクチン * 食べ物 * 見学 * 相場 * 多頭飼い * ペットショップ * 寄生虫 * トイレトレーニング * 無駄吠え * 近隣地域  

CONTENTS